sakuramachilogo950-2
お気軽にお問い合わせください。TEL:0563-53-0700

プラセンタ療法

 プラセンタ注射について 

プラセンタ注射ですが現在、新規の受け付けを行っておりますご希望の方はお気軽にクリニックまでお申し出ください。

プラセンタ注射とは

 

プラセンタ注射とは、ヒトの胎盤から抽出したエキスを注射製剤にしたものです。
プラセンタとは胎盤の事です。胎盤はお母さんが摂取した様々な栄養素や酸素をお腹な中ですくすく育っている胎児へと運ぶ大切な役目をしている組織です。
胎盤には赤ちゃんの成育に必要なたくさんの栄養素が凝縮されています。人が生きていく為に必要なタンパク質、脂質、糖質の3大栄養素はもちろん、ビタミン、ミネラル、酵素、核酸と言った多種多様な栄養素が胎盤には含まれています。そして胎盤には力強い成長因子も存在している事が研究によって解っています。
成長因子とは細胞を刺激して細胞分裂を捉してくれる『細胞分裂活性因子』と考えて頂ければ良いと思います。力強い成長因子は古い細胞を新しい細胞にどんどん生まれ変わらせて身体の新陳代謝を盛んにします。お母さんのお腹の中で赤ちゃんの身体を成長に導き、臓器を作り、免疫力を高め細胞を生まれさせる。結果、赤ちゃんの発育に大きな役割を果たしていると言う事になります。
受精卵だった胎児を成長させて産まれて来るまでの手助けをしている胎盤。生命の誕生に欠かす事の出来ない胎盤は豊富な栄養素が含まれている事が注目されてヒト胎盤エキスは製剤化されてプラセンタエキスとなりお薬や美容のエキスとして様々な場面で使用されてます。

 

プラセンタの薬理作用と様々な効果について

 

活性酸素除去作用 体内の活性酸素を除去して酸化を防ぐ
基礎代謝向上作用 臓器や細胞、器官の働きを活性化させて身体の基礎代謝を上げる
内分泌調整作用 内分泌系、ホルモンバランスを整える
免疫賦活作用 病気に対する免疫力が上がり抵抗力が高まる
抗炎症作用 炎症を抑えたり壊れた組織の修復
血圧調節作用 高血圧、低血圧を調節する
疲労回復作用 身体の疲労の回復を助ける
強肝・解毒作用 肝臓の働きを活発にする
血行促進・造血作用 血液を作る組織を刺激し血液の生成を促して血流を良くする
細胞賦活作用 細胞の代謝を盛んにする
抗アレルギー作用 アレルギーに対する抵抗力を上げてアレルギーを抑える
抗突然変異作用 突然変異を抑える
呼吸促進作用 呼吸を整えて促す
創傷回復促進作用 損傷してしまった組織の修復
乳汁分泌促進作用 妊婦さんの乳汁分泌を促進させる
体質改善作用 体質の改善の手助け
精神安定作用 精神のバランス整えて安定させる
食欲増進作用 食欲が出ない時に食欲を促す


以上にあるようにプラセンタには多種多様な薬理作用があります。


またプラセンタには様々な疾患を改善させる効果があります。
 

内 科: 頭痛、喘息、肝硬変、胃炎、胃潰瘍
神経科: 自律神経失調症、うつ病、不安神経症
婦人科: 更年期障害、生理不順、生理痛、無月経、冷え性
整形外科: 肩こり、腰痛、関節痛、筋肉痛
皮膚科: にきび、肌荒れ、しみ、乾燥肌
アレルギー科: アトピー性皮膚炎、アトピー性鼻炎
耳鼻科: 耳鳴り、めまい、臭覚低下、花粉症
眼 科: 眼精疲労、視力低下
歯 科: 歯周病、口内炎、味覚低下、舌炎、術後の早期回復
その他: 滋養強壮、慢性疲労、風邪予防


長年、慢性疾患に悩まされていた患者さんがプラセンタによって疾患が改善されたと言う報告もあります。
(効果の感じ方には個人差があります)

【注意】
狂牛病のプリオンというタンパクは取り除けず、胎盤採取時に問診等で確認はしておりますが、これへの感染は確かにゼロではありません。そのため厚生労働省から、この注射を行なった方からの献血は控えるように、とのお達しがありますので、この点はご注意下さい。
また、注射前に同意書が必要となります。

 

費用について

 

プラセンタ療法は、原則として自費になります。ただし、更年期障害、慢性肝疾患における肝機能の改善の場合は保険適応になることがあります。詳しくはご相談下さい。
 

注 射 料 金(税抜)
メルスモン初回(1アンプル、診察有) 2,000円
メルスモン2回目以降(1アンプル) 1,000円
メルスモン2回目以降(2アンプル) 1,500円


※注射が苦手な方や通院が難しい方には内服薬もあります。詳しくはお問い合わせ下さい。